IMCに関心をよせてくれてありがとう。

 

IMCとは、Industrial Manufacturing Centre の略で、
「モノづくりの中心」というほどの意味です

”想いをカタチに”表現するその中心を目指すという大
志を示しています。

 

実はこの意味以外にも、IMCの文字の中にさまだまな
ビジョンや夢がつまっています。
ひとつだけ紹介しましょう。

 

I を自分とおきかえます。そして正しい訳ではありま
せんが 「自分づくりの中心」 と読ませます。

 

この意味するところは、社員の自己成長・自己実現がで
きるような組織体になる。 その夢がこめられています。

 

モノづくりの進化とともに、それに関わる人たちの成長
をも図れる会社でありたい。
 

 

そう考えています。
みなさんは、どのような会社で働きたいですか?

 

 

さて、私達の会社は、お客さまの価値創造をサポートす
る仕事が第一にあり、その高い要求に応えるため、たゆ
まぬ生産プロセスの改善を行っています。

 

一方で、まったく新しい挑戦をしています。
それは、産学官連携での加工技術開発、精密板金技をベ
ースとしたIMCブランドの新製品づくりです。

 

こうした新たな取組みの中心は、若い人たちです。

 

当社では、思い切って若い社員にプロジェクトの権限を
多く与え、おもしろおかしくモノづくりを進めています。

 

モノづくりはアートではなくデザインであるという考え
方から、そのプロジェクトの方向性は絶えずマーケティ
ングによって何度も検証されます。

 

そのデザイン・レビューの忍耐強い繰り返しにより、深
い理解とマネジメント能力が身についていきます。

 

さまざまなメディアによって工場とお客さまを結び、そ
こでのインタラクティブなやり取りが、社員の成長のス
ピードを高めます。

 

その成長のプロセスのなかで、自分と社会との繋がり、
社会貢献や価値創造の意義について、新たな気づきが得
られます。

 

つまり日々の業務の中で、「自分の役割りと目標をしっ
かり描けるだけの力」
が身についていきます。

 

夢をあきらめない心
探求し続ける頭脳
それを支える自立した意識    

これが私たちの強みです。

 

さあ、あなたも”夢をカタチに”表現する旅を、私たち
と一緒に歩みませんか!

 

代表取締役 社長 
並木 俊一郎